花のブーケ

DPas News

​​-2022.10-

1.ナンガンカラー「ソフトパレット」販売

2.ナンガンカラー対面レッスンを開講して(塩野先生)

3.韓国チュンソル餡・ペゴク餡販売のお知らせ

 

4.10月道具販売

 

News 1

ナンガンカラー
「ソフトパレット」販売

KakaoTalk_20220925_155348667_01.jpg

大人気のナンガンカラーパレットシリーズ

「ソフトパレット」が10/10に発売されます。
柔らかく落ち着いた20枚のコンビネーションカラー。
.
このパレットをベースに 濃くしても、薄くしても使用が可能。
そしてこのパレットを使用することで
、作品の完成度を更に高めることでしょう。

(価格)
1セット(20枚入り)送料込み1300円
ヴィンテージパレット・ボジャギパレットもこの機会にご購入が可能です。
(追加料金各700円)

(お申し込み期限)
本日より10/6まで

(ご購入方法)
DPas会員の方は道具購入のページよりお申し込みください。
一般の方はDPasホームページの「お問い合わせ」にアクセスして頂き
・ご住所・お名前・電話番号をご入力くださいませ。→お申込みフォーム
*本パレットのお申し込みはナンガンカラー修了証を取得された方のみ購入が可能です


10月に動画レッスンをご受講の方はソフトパレットをプレゼント!
​動画レッスンのお申し込みはこちらから→お申し込み

KakaoTalk_20220925_155402395.jpg

News 2

ナンガンカラー対面レッスンを開講して
​(アンカール 塩野先生)

DPasの関西地区リーダーの塩野先生
DPasレッスンはもとより洋菓子レッスン等でも
幅広く活躍されていらっしゃいます。

塩野先生はナンガンカラー理論を用いた
ナンガンカラーレッスンの対面レッスンもされていらっしゃいます。
​今回はレッスンの様子やカラーレッスンの魅力やご感想を頂きました。
S__19333134.jpg

ナンガンカラーレッスンを受講して

(アンカール塩野先生)


フラワーケーキを始めてから最初は、ピタリと思う色が作れず、検定作品作りの際も色作りだけで2〜3時間かかっていました。
特に濃い色が難しくて、。

何色を足せばよいのか分からず、実験的にどんどん色素を足していくので色はどんどん濃くなり、作りたい色からはだんだん遠くなっていき、クリームは色素でゆるくなり・・・・。
色は作品のイメージを左右する重要な要素なので、思うようなと色作りが出来ないことは悩みの種でした。


DPas 資格レッスンの際にも、私は色作りにとても時間がかかっていたので、事前に生徒様からイメージするカラーの写真を送っていただき、色作りの、数日再現練習をして、記録してからレッスンに臨んでいました。

その後DPas協会で動画レッスンがリリースされたときにすぐに受講しました。
ナンガンカラーレッスンを受講してからは作りたい色がすばやく作れるようになったので、レッスン中に生徒様に説明しながら色を作り、準備時間が格段に短縮されました。


作りたい色が作れるようになった事で、レッスンで生徒様のイメージされるものに近い作品作りのお手伝いが出来るようになってきたと思います。

S__19324936.jpg


◎レッスンの進め方と生徒様の声◎

対面レッスンはナンガン先生監修DPas協会のテキストを使用します。


テキストは理論部分の説明が主なので、実習内容は自分で考えてレッスンを組み立てました。
個人的には動画レッスンで学んだ実習部分の内容がとても役立ったので、できる限り忠実にレッスンに取り入れることにしました。

対面レッスンは動画レッスンと違って何度も繰り返し見る事が出来ないので、後から見返すことができるように注釈付きのオリジナルの実習シートを作り、ファイリングして残せるようにしました。


レッスンでは最初にテキストに沿って、理論の説明をします。
その時点で、ほとんどの生徒様が美術で習ったことや、学生時代に美術で習ったり、普段の生活でなんとなく感じていた色の関係の点と点が繋がって、「頭で理解できた」とおっしゃいます。


次に理論に沿って実際にウィルトンの色素を使って色作りの実習をしていただきます。
前半は色を混ぜ合わせながら方に色の移り変わりを実習をします。
少しずつ色を足しながらシートに色を貼り付けていくのですが、テキストの色の関係の理論が体現できるので理解が深まります。
「楽しい」「目から鱗」と皆さんとても楽しい作業のようです。


後半は実際に濃いボルドーや、くすんだピンク、ユーカリの葉のような色を作っていただきます。
「受講するまでは何色をスタートにして、何色を混ぜたらよいか想像もできなかった」作るのは難しい色ですが、理論を理解して実習を重ねられると、
○最初に使う色
○作りたい色に近づける為にプラスする色
の関係性が頭の中で描けるようになってきます。

レッスン終盤になると、何色をどれくらい足したら良いのか分かるようになり、スピーディーに作りたい色に近づけていく事ができるようになられます。


色の関係が理解できたところで最後は天然色素での理論の座学と実習です。
「今まで天然色素で綺麗な色が作れなかった理由がわかりました」
「天然色素の性質を理解すると天然色素の良さを生かした色作りができますね」
とおっしゃっていただいています。


対面レッスンは5〜6時間のレッスンになりますが、「あっという間でした」
「習ってよかった」
「受講してなかったらずっと色作りで悩み続けていたと思う」
「これは絶対習っておいた方がいいですよね」
「技術ではなく知識として残るとても価値のあるレッスン」
「作りたい色が作れるようになった」
「フラワーケーキを作る時に混ぜすぎて思う色が出せなかった理由が分かりました!」
「これで一日中遊べるくらい楽しいですね」
「これを学ぶ事で色作りがガラリと変わります」

と、ご受講後の満足度の高い声が多いレッスンだと感じています。


フラワーケーキを勉強中の方、レッスンされている講師さんがご受講いただく事が多いですが、
中にはウエディングケーキのパティシエさんや、手芸、クラフト系の作品作りに生かされるために受講してくださった方もいらっしゃいます。
クラフト系は使う色素が違いますが、他の色素でも充分に応用できると思います。


私自身がそうだったように、色作りに悩まれる方には【劇的ビフォーアフター】が実感出来ると言っても過言ではない、おすすめのレッスンです。

News 3

韓国チュンソル餡
​ペゴク餡
​販売のお知らせ

KakaoTalk_20210623_121430918.jpg
チュンソル餡・ペゴク餡
入荷致しました!

チュンソル餡のご購入は

​↓ 

TOKKIホームページはこちらから

​インスタグラムはこちらから

 ​ 

​ インスタで#韓国チュンソル餡使ってみたで検索いただくとチュンソル餡で作った作品をみなさんがアップしてくださっています!

 また、チュンソル餡の販売会社TOKKIではチュンソル餡を購入されて#韓国チュンソル餡使ってみたのタグ付けをすると抽選でクーポンプレゼンとのイベント中!

 

(ご注意!)

*チュンソル餡でパイピングする場合には、白あんそのままの状態では固くてパイピングすることはできません。必ず水分を加える等「クリーム状にしてから」ご使用ください

*餡クリームの作り方についてDPas会員の皆様は各コースのチュンソル餡「餡クリームレシピ」をご参考下さい。

*一般の方は以下をご参考ください。*DPasコースの餡クリームとは異なります。

☆チュンソル餡の保存方法は こちらから

☆チュンソル餡で作る餡クリームの作り方は こちらから

News 4

10月道具販売

今月は以下の商品が新たに販売されます!

*食用色素A(無保存料)
*レースマット(限定数販売)

* 道具の値段は予告なく変更される場合がございます。
​*道具のお申込みは毎月1日~10日 受付けをしております。
*発送は道具の準備が整い次第 発送をしておりますが、基本的には翌月1日の発送になりますのでご注文には余裕をもってお申し込みくださいませ。ただし、スターターキットに関してはお申込みから発送まで迅速に対応しております。



お申込み
10月1~10日 
発送:11月1日予定