DPasソルギ

 

DPas Rice-cake “Seolgi : ソルギ"


  - 心と体を優しく癒す お米スイーツ -

* 特集1(8月9日)  

ソルギとは何か?!


* 特集2(8月16日)  

DPasのソルギは何が特別か?!


* 特集3(8月23日)

 見せます!DPasのソルギ


* 特集4(8月30日)  

心と体を優しく癒すお米スイーツ

​DPasだからおいしい。

DPasソルギは特別です

 

 特集1

ソルギとは何か?!

 

1)なぜソルギ特集?

 

みなさんは「ソルギ」をご存知でしょうか?「フラワーケーキ」と いう見た目のすばらしさから、フラワーケーキへの関心が高まっております。しかしそのフラワーケーキの土台となるソルギへの印象が薄いです。”ソルギへのこだわり”を持ってる中、その印象の薄さを感じると非常に残念な気持ちになりました。土台を” 米粉スイーツ”に変える事を検討した時もありました。

しかし、ソルギ本来の食品としての素晴らしさを諦めたくないという結論に達しました。

ソルギが持つ多くの魅力を活かしソルギを徹底的に試作研究して今回のソルギ特集を組みました。

1回目の今日は「ソルギとは何か?」をお送りいたします!   

2)ソルギとは?                                          
                                       
ソルギは「もち米」ではなく「うるち米」からできています。みなさんが一般的に「ごはん」に使われるあの「お米」ですね。そのうるち米を粉にした「米粉」を主原料にしています。    

                                     
●お米の栄養素                                      
お米には、パワーの源となるでんぷんの他、タンパク質や脂肪、ビタミンB1やビタミンEなどの栄養素がふんだんに含まれていて、まさに栄養の宝庫です。                                          
中でも成分の7割以上を占めるでんぷんは極めて質が良く、消化・吸収も高いので、力をたくわえ、持続するといわれています。                                          

                       
●ペクソルギとは                                         
基本のソルギは、「ペクソルギ」と言われます。                                          
ペクソルギの「ペク」は韓国語で”白”を意味します。真っ白なソルギという意味で「ペクソルギ」です。                         

ペクソルギは、米粉に砂糖・塩そして水が入っているというシンプルなレシピです。                                          
ソルギはグルテンフリー、アレルゲン対策にも対応しています。                                          
また、お米なので、いろいろな材料を入れてアレンジにも対応できる 優れものです!                                                                                  

3)問題点                                                  
こんな魅力的なソルギ!! ただソルギには問題点があります。                                          
米粉なので時間が経過し乾燥すると固くなります。韓国でもあんフラワーを販売している人たちは、前もって作るとソルギが硬くなってしまうので販売時間に合わせてソルギを作ります。

ですので、ソルギは作った当日が一番おいしいです。                                        
生徒様からこのフラワーケーキを食べれるカフェは無いですか?と聞かれる事は多いんですが、ソルギを土台としてるあんフラワーが、店頭販売ができず、注文販売しかしていない理由です。                                          
韓国のあんフラワー業界ではソルギの水分量を作りたてのようにどれだけ保てるか一番のキーワードにもなっています。

4)やっぱりソルギ!                                      
そのような問題点から色々と代替できるケーキ土台が検討されたのにも関わらず、今だ韓国であんフラワーの 土台として不動の人気はソルギです。                                       
その人気の理由は、やはり「米粉100%でできている他では味わえないケーキ」だからです。                                       
ソルギ特集でのメインテーマにも掲げた「心と体を優しく癒す お米スイーツ」これがまさにソルギの一番の魅力と言えます。                                    

5)DPas Rice-cake “Seolgi”                 
心と体を優しく癒す お米スイーツ「ソルギ」  

そのソルギをDPasが作るともっと特別なものになります。                     
                     
”DPasだから美味しい”                      
                     
次回は「DPassソルギは何が違う?」をお送りいたします。ご期待ください!                  

  

6)「ソルギとは何か?」 動画            
  こちらはソルギについて簡単に知ることができる動画です!

 

 

 特集2

DPasソルギは何が特別か?!

1)DPas Rice-cake  "Seolgo:ソルギの誕生

ソルギは韓国に昔からある食べ物です。ソルギの米粉はソルギ用に独特の製法で挽かれていますので、その米粉で作るソルギは間違いないおいしさがあります。

そういった面から、日本の米粉と韓国の米粉は挽き方の違いにより、何よりも大きな問題点は「かたくなりやすい」ということでした。

その問題点について、外国で作る場合は、材料の違いだから仕方ないか・・・とあきらめるしかないのかと悩みましたが

DPasのあんフラワーケーキの土台をソルギ以外の米粉スイーツで代用するのではなく、やっぱりおいしい「ソルギで行く!」と決めたからには「手軽な材料でいつでも美味しく味わえるソルギ」を完成させたいという強い想いがありました

もはや、日本や韓国という国の枠にとらわれず、皆様に楽しんでいただける米粉スイーツ「Rice-cake  "Seolgo:ソルギ」を目指し試作と研究を重ねる日々でした。
これらの想いと努力が”DPasソルギ”誕生の発端です。

2)DPasソルギは何が違う?

①手軽にモチフワ

日本の乾式米粉は韓国の湿式米粉と比べて、①パサつく食感と②乾燥が早い という問題点がありました。

この二つの問題点を解消すべく、必死な想いで試作と研究を続け、見つけたヒケツ!!

しかも嬉しいことにそのヒケツの素となる材料は日本で手軽に手に入ります

そしてもっと嬉しいことは、米粉も皆様の地域で手軽に入るどの米粉を使っても大丈夫だということ!

簡単に再現できる美味しさ、DPasソルギは「手軽にモチフワ」です。

➁しっとりモチフワ

あんフラワーケーキは「食品」です。目で見てその華やかさを楽しみ、食べてその美味しさを楽しむ!

これこそがフラワーケーキの最大の魅力です。

その最大の魅力をしっかり抑えていきたい、そしてそのためにはどれ一つも諦められない食感

①しっとり ②モチモチ ③ふわふわ

乾式米粉、湿式米粉、どの米粉で作ってもDPasソルギは安定的にこの3つの食感を味わえます。

安定的に再現できる美味しさ、DPasソルギは「しっとりモチフワ」です。

➂長時間モチフワ

米粉100%できているソルギは固くなりやすいという問題点があります。

DPasが見つけた秘密の材料が水分を保ってくれるので、長くモチフワ感を楽むことができるのです。

その秘密の材料は韓国の湿式米粉にも使え、その美味しさを保ってくれる優れものです。

長く楽しめて嬉しい美味しさ、DPasソルギは「長くモチフワ」です。

④健康にモチフワ

あんフラワーの土台をソルギ以外の米粉スイーツにせず、ソルギに拘った一番の理由はこれです。

ソルギは米粉100%でできているので、ただ「美味しい」ではなく「健康に美味しい」を満たしてくれます

そして焼くのではなく、「蒸す」調理法なので、お米本来の旨味を優しい食感で味わうこともできます。

ソルギはまさに、皆様のニーズを満たす優れた「食」なのです

心と体に優しい美味しさ、DPasソルギは「健康にモチフワ」です。

3)DPas Rice-cake “Seolgi” 

心と体を優しく癒す お米スイーツ「ソルギ」  
いよいよ来週DPasソルギを公開します。                  
                     
    ”DPasだから美味しい”                      
                     
次回は「見せます!DPas seolgi:ソルギ」をお送りします。ご期待ください!   

4)DPasソルギは何が違う?ご覧ください。

 

 

 特集3

見せます!DPasソルギ

今日はDPasソルギが普通のソルギとどのような違いがあるのかを動画と併せてお見せします。​米粉は日本の乾式米粉を使用しました。

動画の中で

左(白いソルギ)は秘密の材料が入ったDPasソルギ

右(ごま入り)は一般の方法で作られたソルギです。

1)3時間経過

(3時間経過)

​*感触

  出来立てのソルギ。どちらともモチフワとした感触です。

*食感

  実際食べると、口の中で感じるモチフワ感が既に異なります。

2)1日経過(24・36時間経過)

(24時間後)

*感触

 フォークで割ったときの違いがご覧になれるでしょうか?

 左のDPasソルギはしっかりとモチフワ感が残ってますが、右は乾燥が始まっています。

*食感

 右の一般ソルギはボソボソとして、しっとり感が足りない反面、

​ DPasソルギは、しっとり感を保っています。

(36時間後)

​*感触

 割った時の弾力の違いがご覧頂けますか?

 既に36時間が過ぎておりますが、左は軽く「ぱかっ」と割れる感じでしたが

​ DPasソルギは米粉の水分が維持できてるため弾力があり米粉同士が離れるのもゆっくりです。

*食感

 しっかりモチモチしているDPasソルギの反面、一般ソルギはボソボソした食感が強まりました。

2)2日経過(48・60時間経過)

(48時間経過)

​*感触

 割ってみたり、指で押して違いを確認しました。

 右の一般のソルギは、弾力がなく指で押したときに戻ってきません。

 反面、左の​DPasソルギはまだ弾力があり、指で押しても戻ってきます。

*食感

 DPasソルギは、弾力のあるモチモチ感を味わうことができます。

 右の一般ソルギはボソボソからパサパサとした食感に変わりました。

(60時間経過)

​*感触

 一般のソルギはボロボロの状態に。

​ DPasソルギも乾燥が始まりましたが弾力が消えた一般のソルギと比べると、

 弾力を保っいる事をご覧頂けます。

*食感

 左のDPasソルギはフワフワ感が消えたものの、モチモチ感は残っています。

 一般ソルギは粉の食感になりました。

3)3日経過(72時間経過)

(72時間経過)

​*感触

 ここまでくると一目瞭然ですね。

 一般のソルギは少し押しただけでボロボロっと崩れ落ちます。

 DPasソルギも固くなりましたが、

 一般のソルギと比較すると水分量を保つことに成功しました。

*食感

 DPasソルギもボソボソとした食感が始まりました。

 左の一般ソルギは崩れ落ちて食べることができませんでした。

(比較結果)

どうでしょうか?違いを感じて頂けましたでしょうか?

動画では食感や感触を完璧にお伝えできないのが非常に残念ですが、

実際に韓国の方に一般の乾式ソルギと

DPasの乾式ソルギを食べていただきました。

一般の乾式米粉ソルギの、作りたてを試食して頂いたところ

「おいしいけど・・・これはソルギとはちょっと違うかな」という感想。

一方 同じ乾式米粉に秘密の材料を入れた「DPasの乾式米粉ソルギ」

「これ同じ米粉?これはソルギと呼んでもいいね。おいしい!」という嬉しい感想をいただきました。

4)DPasソルギは冷凍&冷蔵保存後もモチフワ!

(3日間冷蔵保存)

​3日間冷蔵庫保存したDPasソルギをレンジで温めてみました。

​冷蔵したソルギはこのように固くなりますが、レンジで温めなおすと

出来立てのようにモチモチ感が戻ります。

(冷凍保存)

​こちらは冷凍庫保存したDPasソルギを同じようにレンジで温めてみた様子です。

​ソルギは米粉ですので、炊き立てのご飯を冷凍保存してレンジで温めると、炊き立てのご飯のように

おいしく食べられるように、ソルギも冷凍保存でき、食べるときはこのようにレンジで温めることによって

出来立てのおいしさを感じることができます。

また、湿式で作ったDPasソルギにおいては、レンジで温めるのはもちろんのこと、自然解凍でも

おいしく召し上がっていただくことができます。

素人の動画撮影で、DPasソルギの素晴らしさが伝えられたかわかりませんが

DPas会員の方々は9月からこのDPasソルギにてレッスンしていただけます。

​実際に食べておいしさを感じていただきたいと思います!

今回のDPasソルギの比較内容を集約した動画もご覧ください^^

 

 

 特集4

「 心と体を優しく癒すお米スイーツ」

1)DPasソルギは「ライスケーキ」です。

もち米でもない小麦粉でもない。

Dpasソルギはお米100%でできているRice-cake _お米ケーキです。

 

2)DPasソルギは「癒し系スイーツ」です。

Dpasソルギはお米でできているので安心して食べられる心と体に優しいスイーツです。

​グルテンフリー・アレルギー対策・ビーガン料理にも!

3)DPasソルギは「長時間おいしい」です。

今までみなさんが乾式米粉で作った時の悩みであった「すぐ固くなる」「ぼそぼそする」「あまりおいしくない」という乾式ソルギの問題点を一掃したDpasソルギは「しっとりモチフワ」のおいしさが持続します。

4週間に渡りお届けしたDpasソルギ特集。

皆様にDpasソルギの魅力が少しでも伝わったでしょうか?

     そして!

Dpasソルギのの魅力はこれだけではありません。

実は、今からがDpasソルギの本当の魅力が始まります!

4)DPasソルギレッスン開始!

9月からのレッスンには、この魅力満載の

Dpasソルギレッスンが始まります。

​既存DPas会員の方々にも、もちろんレシピの共有してまいります

そして・・・

5)​新たなソルギワールドが始まります!

DPasは「新しいもの」「おいしいもの」「きれなもの」を追求し続けます。

この素晴らしい魅力をもった米粉スイーツSeolgi:ソルギ

ここからヒントを得たソルギワールドが繰り広げられます。

​今後のDPasにもどうぞご期待ください!

みなさん どうぞ今後のDPasソルギにご期待ください!

​4週間の特集 ご覧いただきありがとうございました!

​ソルギ特集4の動画をお楽しみください。

© 2023 by Sasha Blake. Proudly created with Wix.com