クリスマスプレゼント

DPas News

​​-2020.12-

1.DPasソルギについて

2.韓国の白あん紹介➂&

  atelier_rosecloud先生インタビュー

3.12月道具販売

4. 2020年年末のご挨拶

News1

DPasソルギについて

日本で販売されている米粉について、DPasニュース10月号にて湿式米粉の「おいしい散歩様」そして11月には菅原商店様の「菅原さんちの米粉」をご紹介させていただきました。

今月は、まだ日本では馴染みの薄い、アンフラワーの土台のケーキになっている「ソルギ」についての簡単な紹介動画をご覧ください。

ソルギとは
体に優しい[ソルギ]

DPasソルギとは

湿式米粉で作る韓国独特のおいしさがあふれるグルテンフリーの「ソルギ」ですが、日本の乾式米粉(湿式乾式含む)で作ると、どうしても乾燥が早かったり固くなりです。

もしかして、「ソルギは食べたことあるけどぼそぼそしている」という残念な印象を持っている方いらっしゃいませんか?もしそうだとしたら、乾式米粉で作ったソルギかも知れません。やはり米粉の製法の違いから湿式米粉特有のモチモチ感が早く失われてしまうという欠点がありました。

その固化現象を緩和するレシピをDPasで独自に研究し、資格レッスンでご活用いただき、講師の皆様にもたくさんの反響をいただき続けております。

​今日はそのDPasソルギと一般ソルギの違いの検証をご覧ください。

ソルギとは
DPasソルギ

いかがでしたでしょうか?

餡子のフラワーケーキが好き! 

何よりも美味しく、美しさがある。

 

皆さんが口にしたとき、そんな印象を持てるソルギ そしてアンフラワーケーキでありますように。

News 2

韓国の白あん​「チュンソル餡」のご紹介②

​&

atelier_rosecloud先生インタビュー

数か月にわたりお伝えしております チュンソル餡子のご紹介です。

アンフラワーをもっと広めたい。韓国の餡を使ってパイピングの楽しさを知ってほしい。
DPas会員の方はもちろん、一般の皆様にも使いやすさを感じていただけますように

そんな気持ちから韓国のチュンソル餡を日本に輸出する計画を着々と進めております。

残念ながら日本国内では正規にこの餡子を輸入している業者がなく、そうだったらDPasで!と動き出しました。​食品ですので「正規輸入品」と法律を守らなければ販売はできません。そんなことから少しずつですが販売への準備を進めております。

​今月も実際にこの餡子を使用してパイピング経験のあるatelier_rosecloud 志渡澤先生にチュンソル餡の魅力について聞いてみました!

チュンソル餡について

atelier_rosecloud 志渡澤先生

☆日本と韓国の餡子の違いで感じた点

チュンソル餡は日本の餡より粘りがサラッとしていて、絞っていて粘つきにくいように思います。
チュンソル餡で絞ると大きなお花も軽やかに花びらを表現出来ますし、水分の具合が絶妙だと思います。
同じ白あんでも、日本と韓国の豆の違いや製造工程の違いがあるのかもしれません。

 

☆チュンソルのオススメ点

味はもちろん白あんの味がしますが、栗が入っていないのに栗っぽいような上品な味がします。
餡フラワーケーキには沢山白あんを使いますが、沢山食べても胃もたれが少ないように思います。お花絞りにはチュンソル餡がオススメです。

 

☆その他

チュンソル餡は賞味期限は4~5か月あるのでいいのですが、5キロと大容量なので、開封後は冷凍庫を占領するので、そこが悩ましいところだと思います。

News 3

12月道具販売​

年末Sale!

感謝の気持ちを込めて

よく使う道具を。

そして

在庫処分

saleをいたします

内容は道具の購入販売ページ

「在庫処分sale」

「感謝sale」のカテゴリーを

ご覧ください。

数に限りがございますので

ご了承下さい。

*道具は本日20時のお申し込みより可能となります。

*数に限りがあるため20時以前の決済の場合は無効となりますのでお気をつけ下さい。​

*感謝saleカテゴリーは今月のみの​特価となり12月10日以降は通常価格になります。

*有効期限が12月末までのクーポンをご使用の場合はセール品を除いた金額の合計に適用されますのでご了承下さいませ。

EMS配達不可能地域の方は

日本の可能地域を経由して

受け取りも可能になりました。​

(*EMS発送料以外の手数料あり。詳しくは道具販売ページをご覧ください)

News 4

2020年

年末のご挨拶

 今年はコロナに始まり、コロナで終わる。

そんな 考えてもいなかった状況が全世界に影響を及ぼした年でありました。

 その反面、おうち時間が長くなりこの状況でなければ見えなかった 家族との時間、新しいライフスタイル・発見・楽しみ方 そんな側面を開拓できる時間になったのではないかと思います。

 DPasにおいては、7月から代表が1人となったことで多くの作業量とプレッシャーに一瞬戸惑いましたが 新体制発表後、会員様からたくさんの応援メッセージをいただきすぐにその戸惑いも吹っ切れました。

 

 これからも私がフラワーケーキを始めたころの あの気持ちを大切にし 同じ思いの方々の夢を動かすお手伝いを続けたいと思います。

 どうぞ2021年も皆様にとって健康で幸せを感じる日々でありますように。

いつもありがとうございます。

2021年もどうぞよろしくお願いいたします。

- あなたの夢が動き出す -

Dreams in motion

DPas協会代表 SUZUKI NOBUKO

- あなたの夢が動き出す -

Dreams in motion

DPas Association

  • Instagram
  • Instagram

韓国フラワーケーキ